→ → 2024年の新生活オススメモバイルPCランキング ← ←

パソコン選びのコツ、Lenovo、Dynabook、Surface、富士通、他、リッピングや左手デバイスなどオススメをご紹介

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

HPの最軽量モデル「Pavilion Aero 13-be」が人気です。美しい液晶とデザインと最高のパフォーマンスを搭載しながら1kgアンダー。Ryzen5なら10万円以下から手に入ります。

富士通ユーザーなら14インチに進化した「UHシリーズ」を。タッチは不要、けどバックライトは欲しい、軽さ優先という人には断然オススメ。
軽さ、値段、性能のバランスを考えるなら「Dynabook のGZ/HV」が800g台という軽さ。ラプターレイクPプロセッサー搭載でオススメ。
パーフェクトモデルなら「Dynabook RZ」が14インチで1kgを切って人気です。

性能とコスパを優先するなら「IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型」が第13世代Core Hを搭載しつつ10万円以下から買えるのが最強かと。

アルパカ
「パソコン選びのコツ」では、皆さんのお役に立ちそうなパソコン関連情報を発信しています。PC本体の購入情報だけでなく、便利な使い方や周辺機器も。ぜひ、お気軽にご利用下さい。

このサイトでは、よく +   が出ていますが、クリックまたはタップして頂くと、中の記事が読めるようになっています。

お得な情報をお見逃しないよう、ご注意下さい。

 

人気記事一覧

 

近況おすすめ情報(キャンペーンや時事情報など)


※公式ストアなら、Surface 本体と同時購入で Microsoft Complete 延長保証やマウスなどのアクセサリも最大 20% OFFになります!

アルパカ

MicrosoftからSurfaceの新生活応援セールが始まっています!
性能と美しさを兼ね備えた2 in 1 PC の王道シリーズ「Surface Pro 9」が、タイプカバーと同時購入で最大 33,600 円 OFF。
Surface Laptop 5」も最大 15% OFF(最大 58,300 円 OFF)とお買い得になっています。
他、Microsoft Complete 延長保証やアクセサリも最大 20% OFF になります。

Surfaceをお考え頂いていた方はこの機会にぜひいかがでしょうか♪

Surfaceの新生活応援セール」の終わり期間は未定です。
キャンペーンの終了を確認次第、掲載を停止します。

※学割のことなど、Surfaceをお得に買うなら、こちらの「Surface購入のコツ、最もお得に買う方法とは」をご覧下さい。



HPでは、分割払いの金利手数料が最長36回まで0%キャンペーン実施中です!

icon
icon 仮に10万円を36回払いにすると、2,777円。欲しい性能、欲しい機種がある。けど高すぎる。そんな時には、このキャンペーンを利用してみるのはいかがでしょうか。

icon ※キャンペーンの終了期間は未定です。終わりを確認次第、リンクを外します。



 



法人向け4%オフクーポンページ」条件:77,000円(税込)以上

個人向け5%オフクーポンページ」条件:11万円(税込)以上

こちらのリンクを踏んで適用される金額以上の商品を選択するだけで、お値引きが入ります。ブラウザが変更されれば適用されませんのでご注意下さい。

機体本体の値段だけでなく周辺機器含めて適用されるので、合計金額がクーポン割引率の良いところに調整してから買うのがオススメです。



Lenovoの新生活応援セールが始まっています。セールといっても、Lenovoの場合セール対象商品になっていなくても普通に安いので、あまり関係はありません。
今回は「Yoga 6 Gen 8 13.3型(AMD)」の値段が下がってきているので、こちらもオススメしておきます。
タッチパッドやペンが付いているのはFlex同様ですが、画質がsRGB100%クラスの完成度の高いコンパーチブルPCです。

タッチパネルを省いて、性能がやや下がった分コスパを優先させた「IdeaPad Slim 5i Gen 8(AMD)
性能はやや下がるものの14インチタッチパネルを搭載した「IdeaPad Flex 5 Gen 8
ファブリック素材を天板に用いた13.3インチ広色域タッチパネル搭載の「Yoga 6 Gen 8 13.3型(AMD)

単純にこれらの条件分岐で選ぶと、おおよそ外れを引かなくて済むと思います。

注意点としてLenovoの場合、キーボードの造りがやや荒っぽかったり、情報漏洩のリスクが付いて回ります。

「IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型」のキーボードの荒い造り、キーの浮き

情報漏洩や保証の選択ではこちらの記事が参考になると思います。

※この辺りで特に問題がないようであれば、コストを抑えてLenovoに。気にされるようであれば、DellかHPがコスパ的にオススメです。

持ち運ばないならDellの「Inspiron 14 5435(AMD)」を。
持ち運ぶならHPの「Aero 13」がコスパ良く1kg以下でオススメです。軽さとキーボードの使いやすさを優先させるならdynabook「GZシリーズ」または「14インチのRZシリーズ」という切り分け方です。








dynabook direct の会員登録+こちらの特別販売会場から買うと、さらにもう一歩お安くなります。

※当サイトでは、dynabook directの特別価格と納期情報を掲載しています。
人気機種はほぼ毎日更新中。

>> 特別販売会場はこちらからどうぞ! <<

ご利用頂く際には最初に以下をご入力して購入サイトにログインを♪

ID :dyna204cls
PW:T8Y7GRSVicon



 

パソコンお役立ち豆知識

 

おすすめ光回線各種

アルパカ

回線契約は各社特色がありますが、お得に無難に考えるなら、抑えるべきポイントは以下に集約されます。

携帯電話と合わせるのが大原則です。

ドコモを使っているならドコモ光。ソフトバンクならSB光。AUはもちろんAU光ですが、AUを使っていながら中部地方のご住所なら「コミュファ光」が良いです(後述)。

AUの人は特に選択肢の幅が広く、固定回線を引く工事が面倒な人にはAU系の電波を使うWimaxが月額-1,000円割安に使えるのでオススメ。

既にNTTフレッツ系の回線を使っている人で、プロバイダや環境を変えずに速度を上げたい方なら「ZOOT NATIVE」との併用。特に大型マンションタイプは速度は落ちやすいので、環境変えずに快適にしたいならこれ一択です。

他社から乗り換えたいが、違約金が高くなるのを避けたい人。「SoftBank光」が一番違約金が高くてガチガチに縛られるので、他の選択をどうぞ。ただし「SoftBank光」はクレジットカード以外の支払いにも対応しているので、クレカが使えない人で回線引きたい人なら「SoftBank光」になります。

逆に他社で違約金ガチガチの中から乗り換えたい人、できるだけキャッシュバックを受けたい人は「KDDIのauひかり(または中部地方の人なら後述のコミュファ光)」。違約金の大部分を肩代わりしてくれるキャンペーンをしょっちゅうやってる上に、他の各種キャンペーンが常に強いです。また、エリアが関東圏という制約付きですが「NURO光」と同等の速度を選べるのも嬉しいところ。

ゲーム用途で早い環境を整えたい人は「Gaming+」。実は「NURO光(他10Gプランクラス)」の方が早いという噂もあります。毎月の料金は3,278円からとやや安めなのは良いですが、キャッシュバック的なキャンペーンがありません。その点で問題なければオススメ。

ゲーム用途以外も含めてオールマイティな使用目的で早い回線にしたい人は「NURO光」です。ただし、サポートで良い話がありません。あくまでも速度重視、かつエリア内でサポート不要の方なら問題ありません。関東圏ならキャンペーンの強さを含めると素直にAU光の10ギガプランの方がお勧めできます。

関東圏以外、中部地方などで早い回線にしたいのなら「コミュファ光」です。2020年時点で「NURO光」と「AUひかり」以外で10Gbpsを出せる回線は「コミュファ光」くらいのもの。
加えてAU系の回線なので、AU携帯とのセット割で支払いが安くなります。AUユーザーで関東圏以外に住んでいるなら「コミュファ光」をどうぞ。