→ → デジ絵を描くならコスパ優良のペン付き「Flex 550(14)」← ←

Lenovo

スポンサーリンク
13と14インチ

2020年のコスパ優良14インチPC「IdeaPad Slim 550(14)」の全ラインナップ

Lenovoは安い。 すっかりお馴染みとなった認識ですが、2020年夏になって出されたラインナップは一概にそうとは言えないものも含まれています。 今回はコスパ最良と言われる「IdeaPad Slim 550」を他と比較しながらご...
13と14インチ

コスパ優良の2in1「IdeaPad Flex 550(14)」シリーズ全ラインナップ

デジ絵師を目指す方から「コスパ良くクリスタかSAIで快適に描けるのありませんか」という質問をよく受けます。 PC売り場でもよく耳にするこの質問に対して、販売員たちは「C340」ご紹介することが多いです。しかし、もう一つのオススメしやす...
15インチ以上

Lenovoの定番15インチ「ThinkPad E15」Gen1 & Gen2(AMD)

ThinkPadの中でもスタンダードな15インチノートパソコンは、使い勝手が良い上に値段が安い売れ筋モデルです。 今回は仕事でもご家庭用でも、幅広い広く使える定番A4ノート、E15シリーズをご紹介します。 ※E15はまだ...
スポンサーリンク
13と14インチ

ThinkPad X13 GEN 1 の全ラインナップ、特徴と選び方

今回ご紹介する「ThinkPad X13 GEN 1」は13.3インチながら、約 1.18kg。 位置的には「X390(AMDはX395)」の後継に当たりますが、従来の12インチパソコンの筐体に13インチ液晶を入れ、軽量化したようなモ...
13と14インチ

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2020(8Gen)の全ラインナップ

X1 Carbonの次期モデルを待ち望んでいた人は多いと思いますが、こちらの記事では、2020年モデル(8Gen)の全ラインナップをご紹介しています。 ※新機種投入後、都度、追記してまいります。
13インチ未満

LenovoのThinkPad X280とA285の全ラインナップ

王道、と呼ばれる定番モデルは使い古されていても、選ばれるだけの理由があるものです。 使いやすさ、コスパなど色々あるとは思いますが、今回、ご紹介するX280(と兄弟機種のA285)は、そうしたビジネスモバイルとして多くの人に選ばれ続けた...
デスクトップ一体型

Lenovoの一体型デスクトップ、Ideacentre AIO 540 全ラインナップ

デスクトップの広い画面で使いやすさを求めればお値段は上がりがち。しかし、予算を10万円までに抑えて買えないかと訊かれることはよくあります。今回はそうした人にオススメしたい「Lenovo IdeaCentre AIO 540」のご紹介です。
13と14インチ

Lenovoのフラグシップモデル、ThinkPad X1 Carbonという名機

19時間超えロングバッテリー、Thunderbolt3を2つ標準装備。画面は4K選択可能の14インチ。最大2TBのPCIe。CPUはモバイル最強「i7-10710U」選択可能。加えてLTEも。 今回はLenovo最高峰の名機をご紹介します。
スポンサーリンク