→ → デジ絵を描くならコスパ優良のペン付き「Flex 550(14)」← ←

アルパカ

スポンサーリンク
15インチ以上

安めの15インチPC、LenovoのIdeaPad Slim 550(15)全シリーズ

先日、Lenovoの中でも一、二を争うほど売れている「IdeaPad Slim 550」の14インチをご紹介しました。 ですが14インチにはテンキーがなかったり、そもそも持ち運ぶことがないので、より重くても良いから大きな画面の方がいい...
13と14インチ

Lenovoの上質なPC、Yoga Slim 750(14)シリーズ全モデル

スマホ世代が一般的になった昨今、パソコンにもタッチパネルありきで考える人が多くなりました。 絵を描くならペン付きモデルを考えたくなるところですが、そこまで求めていない人は大勢います。 今回はそういった「ペンはなくてもいいから長時...
13インチ未満

Microsoftの「Surface Laptop Go」は、洗練された売れ筋パソコン

すべからく人が手にするデバイスは大から小へ。重から軽へ。 人気のSurfaceシリーズに加わった新たな仲間は、シンプルに売れ筋になる要素に的を絞ったものでした。 今回はそんな「Surface Laptop Go」をご紹介します。...
スポンサーリンク
13と14インチ

コスパ優良モバイルPC、DynaBookのBTO「SZ73シリーズ」全ラインナップ

国内メーカーの軽量安価のモバイルPCと言えばNECの「LAVIE Note Mobile(Direct NM)」やDynaBookの「RZ63」でした。今回は、さらにお安くお得になったコスパ優良モデル「SZ73シリーズ」をご紹介します。
13と14インチ

値段最優先PC「IdeaPad Slim 350(14)」、最安3万円台後半から

今回は「IdeaPad Slim 350(14)」をご紹介します。 これは2019~2020年前半の主力モデルである「S540」に対する「S340」と同じ位置付けになります。 つまり先日、ご紹介した「IdeaPad Slim 5...
13と14インチ

2020年のコスパ優良14インチPC「IdeaPad Slim 550(14)」の全ラインナップ

Lenovoは安い。 すっかりお馴染みとなった認識ですが、2020年夏になって出されたラインナップは一概にそうとは言えないものも含まれています。 今回はコスパ最良と言われる「IdeaPad Slim 550」を他と比較しながらご...
PC知識+α

個人使用にお勧めなオンラインストレージを比較してみた in 2020

2018年年末にかけて個人の方が使うのに、おすすめクラウドサービスをまとめてみました。特徴を比較してみれば、使う用途によってお勧めするものも分かれます。是非参考にしてみて下さい。
13と14インチ

コスパ優良の2in1「IdeaPad Flex 550(14)」シリーズ全ラインナップ

デジ絵師を目指す方から「コスパ良くクリスタかSAIで快適に描けるのありませんか」という質問をよく受けます。 PC売り場でも耳にするこの質問に対して、販売員たちは「C340」ご紹介することが多いです。しかし、もう一つのオススメしやすいラ...
スポンサーリンク