→ → モバイル機ならバランスの取れた dynabook GZシリーズが売れてます ← ←

スポンサーリンク
13と14インチ

NECの「LAVIE Pro Mobile(Direct PM)」を比較、解説してみた

名機、と呼ばれるものはほんの一握りだけです。約783gからの組み合わせ、最長20時間駆動。何より打感の素晴らしさは、仕事や勉強に打ち込む人にとって最高のツールとなってくれることでしょう。今回はそんな最高の一台をご紹介します。
13インチ未満

10万円以下から買える、NECの「LAVIE Note Mobile(Direct NM)」のご紹介

「LAVIE Direct NM(店頭モデルではLAVIE Note Mobile)」が、売れてます。学生の声を取り入れて造られたというだけあって、リーズナブルな価格設定は多くの人に好まれました。今回の記事では、その人気の理由に迫ります。
13と14インチ

「RZ53」をDVDドライブ付きモバイル同士で比較してみたら

DynabookがRZ73や83の後継として出してきたRZ53シリーズ。重さ1.4kgでも敢えて残したこのラインナップは、一部の人達にとって必要なものでした。時代に逆行するような、ドライブ付きモデルがなぜ必要とされるのか、をご紹介します。
スポンサーリンク
PC周辺機器

Orbital2のレビュー、クリップスタジオで絵を描いてみました

前回、ご紹介した設定を使って、さっそく描き始めてみました。描きながらプロファイルを微調整しつつ、ご説明しています。特に今回はイラストメイキングということもあって、youtubeの動画付きでのご紹介です。
13と14インチ

メイプルストーリー等の軽いゲーム向け割安パソコン

『メイプルストーリー』この長寿MMOを楽しむために必要なパソコン性能は、あまり高くありません。しかし続編では3Dにもなりました。その辺りも視野に入れて、安く済ませてお得に買うなら? 今回は軽量ゲームにお勧めな割安PCをご紹介してみました。
PC周辺機器

「Orbital2(オービタル2)」のクリップスタジオ用設定 by アルパカ

「Orbital2」をクリップスタジオで使う際の設定を自分なりに組み上げてみました。自分なりに使いやすいと思ったプロファイルですが、皆さんが使う際には、ご自身に合った組み方がある筈です。プロファイル設定の参考にして頂ければと思います。
PC周辺機器

「Orbital2(オービタル2)」の設定方法、注意点など

「Orbital 2(オービタル 2)」は今までなかった形状と操作性なので、従来の左手用キーボードとは異なる注意点があります。唯一の泣き所となる弱点もご紹介。しかし、それをカバーする設定は次回のプロファイル公開にて。
PC周辺機器

「Orbital2(オービタル2)」を購入、試してみた

全てのパソコン作業者にお勧めしたい、「Orbital2(オービタル2)」は、キーボードとマウスに次ぐ第三のデバイスと思います。動画やデジ絵だけでなく、CADやOffice、果ては単純なWindows操作まで。その可能性は広がります。
スポンサーリンク