→ → ALPACAのオススメパソコンランキング in 2020 ← ←

製品情報

スポンサーリンク
13と14インチ

VAIOのBTO・モバイルパソコンS11、S13価格と性能の比較

S11とS13。VAIOの中で、常に安定して売れ続けている二枚看板とも言える人気機種達です。「VAIOでモバイルを」と決めていても迷う人が多いのではないでしょうか。機能や性能の選択肢から、二つの機種の比較箇所などをまとめてみました。
製品情報

【PC・BTO】富士通PCのラインナップと追加オプションのまとめ

富士通の技術力は数多くのラインナップを見せてくれますが、それぞれに合う追加オプションも用意されています。Maid in Japanが織り成す使いやすい一品に、一工夫加えるアイテムをぜひお役立て下さい。
デスクトップタワー型

富士通BTO・タワー型デスクトップの価格と性能・解説付き

今時にしてはタワー型パソコンは古いと思うでしょうか。否、そんなことはありません。いつの時代にもハイパワーと拡張性はお役に立つのです。オシャレにスマートな一体型にはない魅力が、僅か10センチ幅の無骨な機体に詰まっているのです。
スポンサーリンク
デスクトップ一体型

富士通BTO・一体型デスクトップの価格と性能・解説付き

2019年初、デスクトップを出している国内メーカーはNECと富士通だけになりました。15インチノートより高めの昨今、それでも、デスクトップを求める人はなかなか減りません。今回は富士通が作り出す伊達モデル、一体型をご紹介します。
15インチ以上

富士通BTO・15インチノートの価格と性能の比較、解説付き

ハイエンドからローエンドまで。富士通PCの基本となる15インチシリーズのご紹介です。およそ国内メーカーとは思えないほど幅の広い選択肢は匠の技が生きる富士通ならでは。多くのニーズに答えることができる色とりどりのノートパソコンをご紹介します。
13と14インチ

富士通BTO・13インチノートの価格と性能の比較、解説付き

富士通PCの筆頭に上げられるのは絶対的な軽さを持ったUHシリーズです。 世界最軽量の魅力的ですが、最軽量を外れても大容量バッテリーで最長24時間駆動は他社に比べてもダントツに長時間です。組み合わせ自由なSHの魅力も併せてのご紹介です。
13と14インチ

【パソコン・BTO】東芝ダイレクトdynabookの価格入性能表

国内、海外でよく売れているダイナブック。Room1048の会員登録すれば東芝ダイレクトから直接、買うのが一番安いです。しかし、たくさん並んだ中から選ぶのは大変という人も…。そんな方の為に各機種を一覧表に。分かりやすく特徴を解説してみました。
製品情報

NEC Direct(BTOのパソコン)を安く購入する手順をまとめてみた

ダイレクト(直販)コーナーは好きな性能で買うことができて便利ですが、選択画面で「分からない!」という人は多いです。しかし、抑えるべきところは意外とシンプルなのです。今回はそんなNECダイレクトの購入手順をまとめてみました。
スポンサーリンク