→ → モバイル機ならバランスの取れた dynabook GZシリーズが売れてます ← ←

製品情報

パソコンの購入に直接関わる情報、またはそのもののページへ繋がる記事です。具体的なメーカー選びやお勧めの性能の組み合わせなど。

スポンサーリンク
13と14インチ

メイプルストーリー等の軽いゲーム向け割安パソコン

『メイプルストーリー』この長寿MMOを楽しむために必要なパソコン性能は、あまり高くありません。しかし続編では3Dにもなりました。その辺りも視野に入れて、安く済ませてお得に買うなら? 今回は軽量ゲームにお勧めな割安PCをご紹介してみました。
PC周辺機器

著作権問題について考えた、漫画村や代わりになるサイトのまとめ

前回、タブレットの説明をしたので、今回はKindleもご紹介します。ただ、いつにも増してリッピングソフトの記事から反応がありましたので、著作権絡みのお話も少しだけ。今、話題になっている漫画村の代わりになりそうなサイトも合わせてご紹介します。
タブレット

本当に良い家電を買うには? 格安タブレットBLUEDOTを選んだ理由

Amazonで売れているタブレット上位30位までを比較して、最適な一台を選ぶまでの流れを記事にしてみました。
スポンサーリンク
15インチ以上

VAIOの新パソコン、S15(2019年モデル:VJS1531)がおすすめ

VAIOが出してきた新型15インチは、今まで以上にハイエンド志向でした。一般のご家庭には高尚すぎるでしょうか? いいえ。濃密な時間を過ごす大人にだけ許された贅沢に必要なもの。そんな大切な時間を共に過ごす、新しいS15をご紹介します。
15インチ以上

Dynabook(旧東芝)BTOパソコンAZ25G、45G、65Gの全ラインナップ

DynaBookの「PAZ25、45、65」シリーズの2019年前半での最新モデルをご紹介します。2018年夏モデルと書いてあってもOfficeを積み替えた2019年版です。前回に引き続き、T75と近似価格で性能も画質もアップできます。
13と14インチ

PRESTIGE PS42シリーズはMSIで最もよく売れているおすすめパソコン

メーカにはこだわらない人でも、無名メーカーをお勧めすると不安になるものです。ですが、日本での知名度が低いだけで、世界的には素晴らしい技術を持つメーカーもあるのです。今回はそんなMSIが生んだ「PRESTIGE PS42」をご紹介します。
15インチ以上

Acerの15インチ「SF515-51」が1kg弱、「A515-53」は性能とコスパ

先日に続き、Acerのノートパソコン第二弾。今度は15インチでありながら1kg切りを果たした「SF515-51T-H58Y」シリーズ。加えて、PCIe接続SSDモデルの15インチノート「A515-53-H58U/K」をご案内します。
13インチ未満

Dynabook VZ62、72、82シリーズ(旧東芝)の全ラインナップ

旧モデル一覧記事からDynabook(旧東芝)のVZシリーズのみを抜き出し、同モデル全ラインナップを並べてみました。人気のTruNoteは書いた後で線の太さや色を変えられるなど便利機能が満載。会議や授業の録音も全てこれ一台で。
スポンサーリンク