→ → ALPACAのオススメパソコンランキング in 2021 ← ←

Windows11が2021年年末から無償提供開始、Win10のサポート終了は2025年10月14日

PC知識全般

既にニュースになったいますが、Windows11がリリースされて数日というのに、もう今年の年末から無償アップグレードを提供開始とのことです。

※この記事は先行的に情報を集めておくためのもので、Windows11の情報が都度、追記されてゆきます。情報が揃い次第、サイトトップに移動予定です。

 

Windows11が登場、Windows10のサポート終了はどうなる?

あと五年後に再びPCの買い替え需要が巻き起こることを予想しながらこれを書いています。

リーク情報と前宣伝からでは内容が全く分からなかったのですが、Microsoftからの正式発表では、同じデバイス間でAndroidも使えるようになるのだとか。

元々、AndroidとWindowsは似ていますからね。

リンク先の記事にも書いてあるように、年末商戦に間に合わせることを考えると11月に発売開始されるのは堅い予想です。

最大商戦を睨んで新製品を出してくるのは各社この時期で、プリンターなどは年賀状シーズンまで視野に入れると鉄板のリリース時期は10月~11月となります。

ただ、販売開始されるからといって、各ハードウェアメーカーがすぐに乗るとは思えず、ひとまずは先行的にDell、Lenovo、Asus、HPといういつもの最新機種にこだわるメーカーが搭載機種を発表しそうですが、その後はなかなか続かないのではないかと。

あくまでも予想の範囲を出ませんが、本格的にWindows11が乗るのは来年の春先以降ではないかと思っています。

 

Windows10のサポート終了は2025年10月14日

さて、Windows10を購入する際に「最後のOSだと聞いていたのに!」という方も少なくないと思います。

Microsoftも企業ですから、利益を求めるためには二転三転ありえることなのでしょう。

必要とされるPCの最低スペックが飛躍的に上がっていますが、特にメモリ4GBというのが大きいです。Win10が出てきて最初の時は最低限1GBで軽いOSだと話していたのは、つい最近のことのように思い出します。

とんでもなくPC業界の移り変わりの速さを感じていますが、おそらく、これをお読みになっている皆様も同感ではないでしょうか。

もっとも、メモリ8GBが主流になった昨今ではメモリ4GBで買ってそのまま使っている人は少数派でしょう。パッと思いつくのは Surface Go のローエンドモデルあたりです。処理能力は低くてメモリも4GBギリギリですが、Sモードで動き自体はなかなか軽快です。しかし、その辺りがWindows11にOSにアップグレードできるかどうかのボーダーラインです。おそらくできますが、ひょっとしたら、はありえます。

そこでこちらの「Windows 11互換性チェックプログラム」が約に立ちます。

Windows11にアップグレード可能かどうかを調べる「Windows 11互換性チェックプログラム」

Windows11の最低限の必要スペックを見ていくと、メモリやCPUの周波数はともかく、Direct X12以上に対応しているかどうか、TPM2.0対応かどうか、などは調べるのに難儀します。

確実に考えるならば「Windows 11互換性チェックプログラム」を試すのが良いでしょう。

アルパカもこれから試しますが、このプログラムでWindows11にアップグレードできるかどうかが分かります。

その上で2021年の年末から無償アップグレードが提供されるとのことですので、気になる方はそれを利用すると良いわけです。ただですね。今までの経験則から言えばすぐには乗らない方が良い、というのが本音です。これはアルパカだけではなく、多くの業界関係者の本音でしょう。

 

新しいOSの無償アップグレードにはすぐに乗らない方が良い!?

毎度のことなのですが、新しいOSには色々な細かいエラー、バグが出てきて面倒な状態になりかねません。

言うなれば、そうしたエラー報告を収集して完成したOSを目指すという、実践を兼ねたテスト版というわけです。

Microsoftはそういうところがちょっとアコギで…Win7に対するWin Vistaとかがそうでした。同じ開発コードであったVistaと7は、つまりVistaがテスト版だったと言われています(だから2つは画面構成が似ているわけですね。加えて言うと当たりとハズレのOSが交互に出てきた歴史も、そうして見ると実はテスト版と本番を繰り返していたという…ああ、やばいMSから殺し屋が派遣されそうなのでここまで)。

今、売りに出されているWin10がWin11のテスト版だとは思えませんが、いずれにしても新しいOSが出てきてからすぐには乗らない方が良い、というのは上記の説明の通りです。

 

 

※今後、新しい情報がまとまり次第、こちらにて追記してまいります。

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
パソコン選びのコツ

コメント