dynabook GZシリーズが受注可能になりました。出荷まで日数がかかりますのでご注意下さい。

タッチパネル

スポンサーリンク
PC知識全般

Surface購入のコツ、最もお得に買う方法とは

実はMicrosoftのSurfaceはちょっと変わった買い方ができるようになっています。とてもお得に手堅く合った一台を手にするために、Surfaceならではの買い方をご紹介します。
13と14インチ

Surface book 2、Studio 2 購入の薦め、価格全比較表

Surface関連記事が続きます。 今回は「Surface Book 2」と「Surface Studio 2(以後、略して表記)」のご紹介です。 どちらも特徴的な位置づけで販売されているので、購入に関して必要となるツボを抑える...
13と14インチ

Surface Laptop 2 購入の薦め、価格全比較表

サーフェスと言えばタブレット形式の代名詞ですが、しかしながら普通のノートパソコン形状のLapTopも捨てがたい魅力があります。タブレット機にない利点、Proにない欠点など一通りまとめてみました。
スポンサーリンク
13インチ未満

Surface Go と Pro6 購入の薦め価格全比較表

2012年6月に登場したSurfaceは試行錯誤を経て、より一歩完成形へと近づきました。しかし、間違った買い物をしがちな2in1だけに抑えておきたい特徴も多くあります。今回はGo とProをご紹介しながら、特徴をまとめてみました。
13と14インチ

DynaBookのタブレット型パソコン「DZ83(D7)」をSurfaceやA12と比較

東芝として出してきた最後の機体「dynabook D7(DZシリーズ)」。ほとんどの人が見ないまま年をまたいだ2019年、いよいよ発売開始です。2in1の人気機種、Surfaceと「A12」を横並びにして比べながらご紹介してみます。
13インチ未満

VAIOのA12「Core i5-8200Y」でクリップスタジオの動作確認をしてみた

先日、ご紹介していたタブレット型2in1パソコン、「A12」を使って動作確認をしてみましたので、そのレポートを兼ねて記事にしたいと思います。 記事といっても、今回は動画がメインです。 クリップスタジオによる画像の加工編集は重...
13インチ未満

VAIOのBTO・タブレット型2in1パソコン、A12価格と性能

去年の秋に「A12」が出てきた時には、値段が高すぎて、誰もが人気機種になるとは思っていませんでした。しかし実際に使って頂くと、実に使いやすかったのです。納期遅れが生じるほどの注文が入り続けた「A12」の魅力に迫ります。
13と14インチ

【パソコン・BTO】東芝ダイレクトdynabookの価格入性能表

国内、海外でよく売れているダイナブック。Room1048の会員登録すれば東芝ダイレクトから直接、買うのが一番安いです。しかし、たくさん並んだ中から選ぶのは大変という人も…。そんな方の為に各機種を一覧表に。分かりやすく特徴を解説してみました。
スポンサーリンク