モバイル(タッチ不要)で迷われる方は、dynabook GZシリーズをどうぞ。幅広く色んな方にお勧めしております。

最新PC情報

新製品情報や新しいサービスなど。業界人ならではの新しいパソコン情報をお届けします。

13と14インチ

VAIOのSX14より5~7万円安いおすすめ14インチPC、AcerのSwiftシリーズ

SX14は多くの人から憧れの的となる一方、常に「値段が高すぎる」と言われることも。ですが、同じ14インチでありながら1kg下り値段が5万円以上も安いSwiftシリーズはあまり知られていません。今回はそんなAcerの14インチをご紹介します。
13と14インチ

DynaBookのタブレット型パソコン「DZ83(D7)」をSurfaceやA12と比較

東芝として出してきた最後の機体「dynabook D7(DZシリーズ)」。ほとんどの人が見ないまま年をまたいだ2019年、いよいよ発売開始です。2in1の人気機種、Surfaceと「A12」を横並びにして比べながらご紹介してみます。
13と14インチ

「dynabook G」ダイナブックのお勧めパソコンはシャープのIGZO搭載

旧東芝改め、dynabook株式会社はシャープ傘下でパソコン事業を継続することになりました。鴻海(ホンハイ)の物流とシャープの得意分野である液晶がdynabookに加わるとどうなるか…。30周年に相応しいG(GZ)シリーズをご紹介します。
13と14インチ

VAIO新製品パソコン「SX14」は2019年の目玉PCか!?

VAIOが新生活シーズンに狙いを定めて出してきた新型パソコン「SX14」。色々なパソコンを見慣れている販売員にとっても、それはとても魅力的なものでした。軽量しながら大画面という理想を実現した「SX14」をレビューします。
Officeの記事

最新「office 2019」と2016の比較、Macでも使えるH&B

販売が1/22からに決まった「office 2019」。今まで使っていた2016と比べてなにが違うのか? Macでも使えるようになったって本当? 皆が気になる最新Officeの内容をまとめてみました。
13インチ未満

VAIOの出した2in1「A12 1211」の特徴を他社と比較してみた

久しくタッチパネル製品がなかったVAIOがようやく出してきました2 in 1。 一般の店舗より早くソニーストアの展示機を触ってきたので、特徴を含めてレビューします! スタビライザー、マルチSIM対応、ワイヤレスキーボード機能などなど…。
スポンサーリンク