→ → ALPACAのオススメパソコンランキング in 2020 ← ←

DynabookのCZ45/Lと兄弟機種AZ45/Nはスタンダードな15型パソコン

15インチ以上 製品情報

Dynabookの中でも明るい色合いのAZ偶数発番シリーズは個人の方から人気の定番15インチモデルです。

「AZ25、45、65/G」シリーズはそれぞれ人気がありましたが、機体の形状を変えずにこちらのCZシリーズに引き継がれました。

安全、安心して使える明るい色合いのA4ノートパソコン、という条件で探している人にはこちらのラインナップがオススメです。

 

※「Dynabook(旧東芝)BTOパソコンAZ25G、45G、65Gの全ラインナップ」は在庫が完全に切れましたので、こちらにリダイレクトされています。

※2020年12月3日発売の「AZ45/N」シリーズは当記事に追記しています。

※納期情報は日々変動します。注文画面の情報で最終確認をお願いします。

Dynabook AZ45/N、CZ45/Lシリーズについて

法人様のご購入(領収書)について
法人名義でダイレクトモデルをご購入される場合、特に領収書が発行されるかどうかを気にされる方が多いと思います。
多くの直販パソコンでは、領収書代わりとして使用できる証明書を発行しています。
ダイナブック(旧東芝ダイレクト)も「出荷納品証明書」というのを商品と一緒に送付できます。
こちらをクレジットカードの明細書などと一緒にすれば、ほとんどの会計処理は通ります。
手順としては、注文完了後に出てくる受注番号を「DynaBookあんしんサポート」に連絡して、そのように希望を伝えれば良いだけですので簡単です。
どうしても「領収書」でなければいけない場合。
支払い方法をコンビニ払いなどにして頂ければ、支払ったコンビニ店の領収書として受け取ることができます。
また、法人窓口からご購入いただけると、支払い方法が「カード一回払い、または銀行振り込み」のどちらかしか受け付けられませんが、それで問題がなければdynabook(株)発行の「領収書」を出してもらうこともできるようになっています。
ご注意点:カタログモデルとダイレクト(BTO)価格について
カタログモデルとダイレクト(BTO)について
カタログモデルは、別名店頭モデルとも呼ばれ、家電量販店での販売用にカタログに記載されたものです。これに対し、ダイレクトモデルとは、メーカーから直販サイトを通して買うPCのことです。カタログモデルは代表的な性能のみ販売され、ダイレクトモデルは幅広い組み合わせが対応可能です。ただし、ネットを通じて買うので、手元に届くまで時間がかかります。価格は時期により変動するので、どちらの方が安いとは言えません。ただ、ダイレクトモデルでなければ手に入らない性能が多いため、総じてダイレクトをオススメすることが多いです。
「東芝Direct」から「DynaBook Direct」への表示変更について
「東芝Direct」から「DynaBook Direct」への表示変更について
2019年以降、名称が「東芝ダイレクト」からシャープ傘下の「Dynabook Direct」に正式変更となっています。
基本的なサービス、連絡先、製品内容は何も変わりません。
ただ、値段を下げるための会員登録システムは「Room DynaBook(旧Room1048)」から「COCORO MEMBERS」へ変更となっています。
「COCORO MEMBERS」とは
「COCORO MEMBERS」とは
Dynabookの親会社となる、シャープの会員登録のことです。
〈登録するだけで大幅に値段が下がります〉
かつては東芝の会員登録として「Room DynaBook(旧Room1048)」が、同じ役目を負っていましたが、Dynabook自体が東芝からシャープの傘下に入ったことにより、登録作業もシャープのものに変更されました。
年会費も維持費もかかりません。当サイトに表示しているダイレクトモデルの値段は、全て会員登録後の価格になっています。

旧「AZ25、45、65」と新「AZ45/N(CZ45/L)」の違い

Dynabookのロゴ以外の外観は共通しています

Dynabook AZ45/Nシリーズの外観(正面)

Dynabook AZ45/Nシリーズの外観(天板)

外から見たデザインはメーカーロゴのデザインが、画面左下の「TOSHIBA」から「Dynabook」に変更されました。

ですが、それ以外は旧機体の「AZ45とAZ65シリーズ」と同じです。

Dynabook CZ45系のメーカーロゴの配置説明

バッテリーが取り外しできるようになっている仕様も同じなので、「AZ45/KやAZ65/K」のようにスピーカーグリルは前面にありません。Dynabook CZ45系のヒンジ部のバッテリー

 

キーボードの形状は同じ

AZ45/Nのキーボード(CZ45も同様)

キーボードは前回同様のアイソレーションキーボードです。

アルファベット表示がキー中央に配置されているので、見やすくてタイピングのしやすい機体になっています。

 

その他の特長について

メーカーロゴ以外は、従来機種と同じ外観をしていることから、特徴も同じです。

こちらの内容と併せてお読み頂くと、特徴が分かりやすいと思います。

 

 

2020年12月3日発表モデル「Dynabook AZ45/N」シリーズの性能表

旧モデルとの比較(接続口の違い)について

2020年12月3日発売の「AZ45/N」シリーズになると、左側面にあるUSB2.0 ×2個が、3.1×2個に変わります。結果、左右4つ全てのUSB端子は3.1になります。

大きな違いではないのですが、左右どちらからでも大容量データを素早く移動できるのは人によっては重宝するかもしれません。

見て頂くと分かる通り、構造自体が古いPCなので昨今の流行であるType-Cはありません。

元々、Type-Cの考え方自体が小さな面積から速度を落とさずに拡張させやすい、という特性を生かしたものです。逆を言えば、最初からある接続口だけで足りるようであれば不要とも言えます。

必要な方はPZ55シリーズなどがオススメです。ただし、構造が新しくなるのに伴いドライブレスとなります。

 

2020年12月3日発売のAZ25/N、Celeronモデル

AZ25/N、Celeronモデル
シリーズ名 AZ25/N、Celeronシリーズ
2019冬Webモデル 15.6型
カラー ■ ゴールド
OS Windows 10 Home 64 bit
CPU Celeron 4205U
1.9GHz<2C2T>
PassMark理論値 —
メモリ 4GB(4GB×1)
最大16GB(空きスロット×1)
ストレージ 500GB HDD
光学
ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ
ディス
プレイ
FHD TFTカラー LED液晶
(IPS:光沢あり)1,920×1,080ドット 
無線通信 Wi-fi6(IEEE802.11ax+a/b/g/n/ac)
/ Bluetooth Ver5.0準拠
グラ
フィック
インテル UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
質量 約 2.4kg
バッテリー 約 7.5時間
セキュ
リティ
指紋
Office Office Personal 2019
(Office 搭載モデルのみ)
リリース ↓2020年夏モデル(2020/12/03 発表)↓
officeなし
期待価格
W6AZ25CNGA
¥44,880
officeあり
期待価格
W6AZ25ANGA
¥61,380
特 徴 安いですが動作は遅いです。
軽い使い方でも i3以上がオススメです。

※価格は全て税込表記です。
2021年1月17日時点での安い方の価格にて表示しています。
※納期に関して「最短 翌営業日出荷」ができますが、型番により変わります。また、土日祝祭日と棚卸期間の営業停止日は出荷できません。ご注意下さい。
※バッテリーはJEITA2.0にて表示しています。
※直近の営業日カレンダーはこちら

便宜上、記載しましたがCeleronモデルはオススメではありません。上記に閉じての表記としています。

 

2020年12月3日発売のAZ45/N、HDDモデル

冬に発売されたモデルですが、表記としては2020夏モデルとなっています。

元々、Dynabookはそのように季節が合わないものでも表示することが多いのですが、こちらでは分かりやすいよう発売日の日付を見出しにつけることにしました。

シリーズ名 AZ45/N、DVDドライブシリーズ
2020夏Webモデル 15.6型
カラー ■ ゴールド
OS Windows 10 Home 64 bit
CPU Core i5-8265U
1.6/3.9GHz<4C8T>
PassMark理論値 7,492
Cine R20(M)1,401
Core i3-8145U
1.2/3.4GHz<2C4T>
PassMark理論値 5,410
Cinebench R20(M)955
メモリ 8GB(8GB×1)
最大16GB(空きスロット×1)
ストレージ HDD 1TB
光学
ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ
ディス
プレイ
FHD TFTカラー LED液晶
(IPS:光沢あり)1,920×1,080ドット 

※ディスプレイサイズは15.6インチです。
グラ
フィック
インテル UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
無線通信 Wi-fi6(IEEE802.11ax+a/b/g/n/ac)
/ Bluetooth Ver5.0準拠
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
質量 約 2.4kg
バッテリー 約 7.5時間
セキュ
リティ
指紋センサー
Office Office Home and Business 2019
(Office 搭載モデルのみ)
リリース ↓2020年夏モデル(2020/12/03 発表)↓
officeなし
期待価格
W6AZ45CNGA W6AZ45CNGC
¥72,380 ¥66,880
officeあり
期待価格
W6AZ45BNGA W6AZ45BNGC
¥91,080 ¥85,580
特 徴 全色ゴールドのみになります。

※価格は全て税込表記です。
2021年1月17日時点での安い方の価格にて表示しています。
※納期に関して「最短 翌営業日出荷」ができますが、型番により変わります。また、土日祝祭日と棚卸期間の営業停止日は出荷できません。ご注意下さい。
※バッテリーはJEITA2.0にて表示しています。
※直近の営業日カレンダーはこちら

 

見て頂くと分かりますが、次にご紹介しているSSDモデルとの価格差が5,000円程度しかありません。動きの良さなら次のモデルをオススメします。

AZ45/Nのハードディスクモデルを選ぶ場合、写真、音楽、動画。またはiphoneバックアップなど、全てのデータをPC内に収めておきたいので大容量を安く欲しい、という人には良い構成です。また、ディスクドライブが外されるモデルが増えている昨今、ドライブ付きということでも考えると、CDから音楽データを抜いてパソコンで管理しておきたい、という方にも良い組み合わせです。

 

AZ45/N、2020年12月3日発売のSSDモデル

シリーズ名 AZ45/N、SSDシリーズ
2020夏Webモデル 15.6型
カラー ■ ゴールド
OS Windows 10 Home 64 bit
CPU Core i5-8265U
1.6/3.9GHz<4C8T>
PassMark理論値 7,492
Cine R20(M)1,401
Core i3-8145U
1.2/3.4GHz<2C4T>
PassMark理論値 5,410
Cinebench R20(M)955
メモリ 8GB(8GB×1)
最大16GB(空きスロット×1)
ストレージ SSD 256GB
(PCIe)
光学
ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ
ディス
プレイ
FHD TFTカラー LED液晶
(IPS:光沢あり)1,920×1,080ドット 

※ディスプレイサイズは15.6インチです。
グラ
フィック
intel® HD  620 (CPUに内蔵)
無線通信 Wi-fi6(IEEE802.11ax+a/b/g/n/ac)
/ Bluetooth Ver5.0準拠
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
質量 約 2.4kg
バッテリー 約 7.5時間
接続口 [右側]USB3.1×2、SDカードスロット×1、
HDMI出力端子×1
[左側]USB3.1×2、LANコネクタ×1、
ヘッドセット/ヘッドホン端子×1
セキュ
リティ
指紋センサー
Office Office Home and Business 2019
(Office 搭載モデルのみ)
リリース ↓2020年夏モデル(2020/12/03 発表)↓
officeなし
期待価格
W6AZ45CNGB W6AZ45CNGD
¥77,880 ¥67,980
officeあり
期待価格
W6AZ45BNGB W6AZ45BNGD
¥96,580 ¥86,680
特 徴 全色ゴールドのみになります。

※価格は全て税込表記です。
2021年1月17日時点での安い方の価格にて表示しています。
※納期に関して「最短 翌営業日出荷」ができますが、型番により変わります。また、土日祝祭日と棚卸期間の営業停止日は出荷できません。ご注意下さい。
※バッテリーはJEITA2.0にて表示しています。
※直近の営業日カレンダーはこちら

 

SSDでも速度が速い方のPCIe接続になったモデルです。

特にi5構成の「W6AZ45CNGB」と「W6AZ45BNGB」は売れ筋で、出てきて3日で品切れが起き始めました。元々がデザイン的に好まれる明るい色合いの筐体ですから気に入る人も多く、それでいて10万円以下でこの内容なら売れるのも納得です。

10MB前後のOfficeファイルを使う、画像のレタッチが多いなど、重たい使い方が多い人はCPUが第10世代や第11世代の新型をオススメします。

ですが、そうした作業がない方。一般のご家庭や事務職での重たい作業をしない方にはこの辺りで安く抑えるのは良い選択肢です。

 

 

※次ページには「CZ45/N」シリーズを掲載しています。
「CZ45/N」ではゴールド以外の色が用意されていますので、ゴールド以外の色が良い方は見て頂くのをオススメします。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
パソコン選びのコツ

コメント