→ → デジ絵を描くならコスパ優良のペン付き「Flex 550(14)」← ←

13と14インチ

スポンサーリンク
13と14インチ

Lenovoの上質なPC、Yoga Slim 750(14)シリーズ全モデル

スマホ世代が一般的になった昨今、パソコンにもタッチパネルありきで考える人が多くなりました。 絵を描くならペン付きモデルを考えたくなるところですが、そこまで求めていない人は大勢います。 今回はそういった「ペンはなくてもいいから長時...
13と14インチ

コスパ優良モバイルPC、DynaBookのBTO「SZ73シリーズ」全ラインナップ

国内メーカーの軽量安価のモバイルPCと言えばNECの「LAVIE Note Mobile(Direct NM)」やDynaBookの「RZ63」でした。今回は、さらにお安くお得になったコスパ優良モデル「SZ73シリーズ」をご紹介します。
13と14インチ

値段最優先PC「IdeaPad Slim 350(14)」、最安3万円台後半から

今回は「IdeaPad Slim 350(14)」をご紹介します。 これは2019~2020年前半の主力モデルである「S540」に対する「S340」と同じ位置付けになります。 つまり先日、ご紹介した「IdeaPad Slim 5...
スポンサーリンク
13と14インチ

2020年のコスパ優良14インチPC「IdeaPad Slim 550(14)」の全ラインナップ

Lenovoは安い。 すっかりお馴染みとなった認識ですが、2020年夏になって出されたラインナップは一概にそうとは言えないものも含まれています。 今回はコスパ最良と言われる「IdeaPad Slim 550」を他と比較しながらご...
13と14インチ

コスパ優良の2in1「IdeaPad Flex 550(14)」シリーズ全ラインナップ

デジ絵師を目指す方から「コスパ良くクリスタかSAIで快適に描けるのありませんか」という質問をよく受けます。 PC売り場でも耳にするこの質問に対して、販売員たちは「C340」ご紹介することが多いです。しかし、もう一つのオススメしやすいラ...
13と14インチ

VAIO「SX14」と「SX12」を購入する時に読む記事

VAIOが新生活シーズンに狙いを定めて出してきた新型パソコン「SX14」。色々なパソコンを見慣れている販売員にとっても、それはとても魅力的なものでした。軽量しながら大画面という理想を実現した「SX14」をレビューします。
13と14インチ

ThinkPad X13 GEN 1 の全ラインナップ、特徴と選び方

今回ご紹介する「ThinkPad X13 GEN 1」は13.3インチながら、約 1.18kg。 位置的には「X390(AMDはX395)」の後継に当たりますが、従来の12インチパソコンの筐体に13インチ液晶を入れ、軽量化したようなモ...
13と14インチ

10万円以下でよく売れているモバイルパソコン、HPの Pavilion 13-an1000

「10万円以下で持ち運べるノートパソコンが欲しい」 家電量販店のパソコン売り場に行くと、この要望を一日の間に何度となく耳にします。 在宅ワークに使うなら画面の大きい、テンキーが付いている15インチのノートパソコンが定番ですが、最...
スポンサーリンク