→ → モバイル機ならバランスの取れた dynabook GZシリーズが売れてます ← ←

ウィンドウズパソコン・メーカー毎のサポートセンター窓口一覧

Windowsパソコンを選ぶ際の一つとして、サポートの手厚さを考える人は多いです。

ずっと無料で使えるのか?

遠隔操作のサービスは有料なのか?

問い合わせの時間は?

それらの情報を一箇所にまとめておけば、メーカー別に複数台のパソコンを持っていても「このページさえブックマークしておけば」という便利な使い方ができます。

※国内メーカーを中心に始めていますが、メーカーの種類は随時増えてゆきます。

 

ー 国内メーカー窓口一覧 ー

NEC・LAVIEのサポート窓口

121コンタクトセンター

無料・電話番号(固定番号)
0120-977-121

有料・電話番号(携帯・PHS・IP電話)
0570-000-121

※↓ナビダイヤルが繋がらない時はこちら。
03-6670-6000

事前ユーザー登録必要
電話サポート期限期限なし
期限切れ後の対応Windowsサポート終了機種はNG
使い方サポート時間帯9:00 ~ 19:00
電話予約サービス窓口有り
メールの連絡先窓口無し
チャットサポート窓口有り
遠隔サポート有料
SNS技術サポート有り。LINEにて。

周辺や自社以外の
ソフトのサポート
有料。
月額756円(税込)他社も含め対応可。

121コンタクトセンターの時間は一定ですが、休業日が固定していません。以下、参考までに。
※主に日曜日を中心として休みが入りやすいです。

「フォローアップメールサービス」があるので、メールで内容を送れば、Q&Aで近いものを選んでメールに返信してくれます。

 

 

 

DynaBook(旧東芝、Toshiba)・のサポート窓口情報

dynabookあんしんサポート

無料・電話番号(固定番号)
0120-97-1048

有料・電話番号(携帯・PHS・IP電話)
0570-66-6773

※↓海外やIP電話からでも対応可能な番号はこちら。
043-298-8780

事前ユーザー登録必要
電話サポート期限2016夏モデル以降は購入日より5年間
(それ以前のモデルは期限なし)
期限切れ後の対応
(1年以降、または一定期間後)
5年目以降:1件あたり 2,000円(税抜き、予定価格)
使い方サポート時間帯9:00~19:00
(365日無休)
電話予約サービス窓口有り
メールの連絡先窓口有り
チャットサポートの窓口無し
遠隔サポート5年間無料
SNS技術サポート無し
自社以外の
ソフトのサポート
プリインストールソフトのみ

修理対応窓口である「東芝PC工房」は2018年に閉鎖され、同様の連絡先は「東芝PCあんしんサポート」に統一されました。

また、ILW Support Center(国際保証による海外からの修理対応)の窓口は2019年1月7日(月)以降は、043-298-8780へと変更になっています。

他の連絡先も幾つか統廃合を行っていますので、下記をご参考に。

 

 

 

富士通・FMV、ESPRIMO、LIFEBOOKのサポート窓口情報

富士通パーソナル製品に関するお問い合わせ窓口

無料・電話番号(固定番号)
0120-950-222

有料・電話番号(携帯・PHS・IP電話)
045-514-2255

事前ユーザー登録必要
電話サポート期限一年間無料。
(延長保証選択時は保証期間内は無料)
期限切れ後の対応
(1年以降、または一定期間後)
保証期間外一件あたり2,060円(税込)
使い方サポート時間帯9:00~19:00
携帯.PHS.IP電話からは
9:00~17:00
電話予約サービス窓口有り
メールの連絡先窓口有り
チャットサポートの窓口自動応答のAIチャットのみ。
(下記参照)
遠隔サポート有料
SNS技術サポート無し
自社以外の
ソフトのサポート
有料。
他社も含め対応可

一般のコールセンターの他に「OKBIZ. for Community Support」と呼ばれるユーザー同士で解決するフォーラムが設置されています。
以下、「OKBIZ. for Community Support」の窓口です。

人間対応のチャットはないのですが、自動応答のAIチャットは用意されています(毎月第3木曜日はメンテンス日のため休止)。
以下、AIチャットの窓口です。

 

他、DHシリーズのタワー型などに組み込めるGTX1050の問い合わせ先は富士通ではなく、提携会社の「株式会社アスク (ASK Corporation)」になっています。修理依頼、技術的なご質問などは下記へどうぞ。

株式会社アスクの有料・電話番号(携帯・PHS・IP電話)
03-5215-5652
受付時間:平日10:00~16:00(お休み:月曜12時~14時、火曜から金曜12時~13時、土日、祝祭日、特定日)

メールの連絡先窓口有り

 

 

 

VAIO・サポート窓口情報(商品の発売日が2016年7月前後で窓口が分かれます)

VAIOサポートセンター

無料・電話番号(固定番号)
0120-810-997

有料・電話番号(携帯・PHS・IP電話)
03-6420-3185

事前ユーザー登録必要
電話サポート期限期限なし
期限切れ後の対応
(1年以降、または一定期間後)
期限なし
使い方サポート時間帯平日9:00~18:00
土日9:00~17:00
電話予約サービス窓口無し
メールの連絡先窓口有り
チャットサポートの窓口無し
遠隔サポート無し
SNS技術サポート無し
自社以外の
ソフトのサポート
無し(以下に捕捉あり)

「My Sony ID」にログインできない時などはソニー側のチャットサービスが利用可能です。

ただし、VAIO側でのパソコンの使い方などで問い合わせられるチャットサービスはありません。

自社以外のソフトのサポートに関しては、ソフトウェア会社に直接問い合わせる一覧ページが用意されていますので、そちらへどうぞ(下記リンク先へ)。

なお、VAIO(株)は2014年の7月からソニーから、PC事業を受け継ぎ、独立後、独自ブランドとなっています。そのため、

2014年の7月移行の製品はVAIO(株)側へ(上記)。

2014年の6月までに買われた製品はソニー(株)側へ(下記)。

それぞれ連絡先が異なるので、お間違えのないようご注意下さい。

 

ソニーストア VAIOサポート窓口

事前ユーザー登録不要
電話サポート期限4年
期限切れ後の対応
(1年以降、または一定期間後)
4年目以降は
2,000円/件(税抜)
使い方サポート時間帯月~金10:00~18:00
土日祝10:00~17:00
電話予約サービス窓口無し
メールの連絡先窓口有り
チャットサポートの窓口有り
遠隔サポート無し
SNS技術サポート有り。LINEにて。

自社以外の
ソフトのサポート
プリインストールされているソフトに関しては有り。ただし、ユーザーが入れたソフトは他窓口に案内されることもある。

4年間のサポート期限があり、2018年7月を越えた時点で既に全モデルが期限を切れていることから、相談料は全て、2,000円/件(税抜)となります。

 

 

 

 

ー 海外メーカー窓口一覧 ー

マイクロソフト(Microsoft)のサポート窓口情報

Microsoftのお問い合わせ先

Microsoftのテクニカル サポート
※OfficeソフトやWindowsのことなど、製品全般に関する問い合わせ窓口。
0120-54-2244

マイクロソフト製品のセールス及びカスタマーサポート
※主にSurface関連のお問い合わせや、「Microsoft Complete」へのご加入の受付窓口。
0120-00-8449

事前ユーザー登録不要
電話サポート期限90日間
(「Surface Complete」加入の人は2年間)
期限切れ後の対応
(1年以降、または一定期間後)
簡単なことは無料で訊けるが、
専門性の高いことは有料。
サポート時間帯平日 9:00~18:00
土日 10:00~18:00
(祝日、年末年始を除く)
電話予約サービス窓口なし
メールの連絡先窓口身体の障害などにより、
電話のご利用が困難な方のみ
メール窓口
※他、以下の
「マイクロソフト アクセシビリティ窓口」
をご確認下さい。
チャットサポートの窓口有り
(自動応答のAIチャットのみ)
遠隔サポートサポートデスク側が
必要と判断した時のみ対応。
SNS技術サポートSurfaceに関してのみ有り。
LINEにて。
自社以外の
ソフトのサポート
なし

一般のコールセンターの他に「Microsoft コミュニティ」と呼ばれるユーザー同士で解決するフォーラムが設置されています。
以下、「Microsoft コミュニティ」の窓口です。
※Microsoft アカウントにログインした状態でコミュニティに参加できます。

海外のカスタマーサービス一覧はこちら

お電話でのお問い合わせが困難な身体障害者の方向けに開かれた
「マイクロソフト アクセシビリティ窓口」はこちら。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パナソニック・Let’s noteのサポート窓口情報

掲載予定

ドスパラのサポート窓口情報

掲載予定

PC知識+α
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
パソコン選びのコツ

コメント