当サイトは常に開発されています。アップした記事とサイトマップは適宜、修正、最適化されてゆきます。
PC周辺機器

IOT機器とは住宅の進入口!? 2億台調査へNOTICEが始まる

IOT機器の危険が声高に話されるようになった昨今、総務省が定めた「NOTICE」がいよいよ2019年2月20日から始まります。不正アクセスを効率良く防ぐ方法はないものでしょうか。今回はそういったお話です。
13インチ未満

Surface Go と Pro6 購入の薦め価格全比較表

2012年6月に登場したSurfaceは試行錯誤を経て、より一歩完成形へと近づきました。しかし、間違った買い物をしがちな2in1だけに抑えておきたい特徴も多くあります。今回はGo とProをご紹介しながら、特徴をまとめてみました。
PC周辺機器

「Razer Tartarus V2」左手用キーパッドのレビュー&クリスタ用設定

RAZER社が発売した「Razer Tartarus V2」は左手用キーパッドとしては、最高峰と言われています。確かに使いやすいのですが、シナプス3の強制管理やホイールの位置など。個人的に感じた問題点を含め、設定方法などをご紹介します。
PC周辺機器

テレビを海外でも、ピクセラのTVチューナー(XIT-AIR100W)とは

パソコンと一緒に買う周辺機器としてよくお勧めするのが外付けのTVチューナーです。海外へ行く人も多い昨今、日本のTVを国外でも見れる製品は一つしかありません。今回はそんなピクセラの「XIT-AIR100W」をご紹介します。
13と14インチ

コスパ最強、国内の小型パソコンなら東芝BTOのRZ63シリーズ

昔ながらの設計。地味な色合い。極少数の店舗にしか置かれず、直販の販売のみ…。しかし、驚くなかれ。実は4年以上の長きに渡り販売され売れ続けている超ロングセラー商品なのです。今回は隠れた名機「RZ63」をご紹介します。
PC初心者向け・基礎

Google Driveの自動バックアップと同期手順、初心者向け

ローカルに保存するのも利点はありますが、安全確実にデータを残しておくなら、オンラインストレージが一番です。安全、便利でしかも無料の「Google Drive」で自動バックアップを取る方法、欠点と対応策などを解説します。
13と14インチ

DynaBookのタブレット型パソコン「DZ83(D7)」をSurfaceやA12と比較

東芝として出してきた最後の機体「dynabook D7(DZシリーズ)」。ほとんどの人が見ないまま年をまたいだ2019年、いよいよ発売開始です。2in1の人気機種、Surfaceと「A12」を横並びにして比べながらご紹介してみます。
13と14インチ

「dynabook G」ダイナブックのお勧めパソコンはシャープのIGZO搭載

旧東芝改め、dynabook株式会社はシャープ傘下でパソコン事業を継続することになりました。鴻海(ホンハイ)の物流とシャープの得意分野である液晶がdynabookに加わるとどうなるか…。30周年に相応しいG(GZ)シリーズをご紹介します。
13と14インチ

VAIO新製品パソコン「SX14」は2019年の目玉PCか!?

VAIOが新生活シーズンに狙いを定めて出してきた新型パソコン「SX14」。色々なパソコンを見慣れている販売員にとっても、それはとても魅力的なものでした。軽量しながら大画面という理想を実現した「SX14」をレビューします。
13インチ未満

VAIOのA12「Core i5-8200Y」でクリップスタジオの動作確認をしてみた

先日、ご紹介していたタブレット型2in1パソコン、「A12」を使って動作確認をしてみましたので、そのレポートを兼ねて記事にしたいと思います。 記事といっても、今回は動画がメインです。 クリップスタジオによる画像の加工編集は重...
スポンサーリンク